美しく腐りにくい米ひば、米ひば製材の飛鳥

  どの木を選ぶか?

たとえばあなたが床板にムクの木を使いたいとしましょう。さて、その場合どういう基準でどの木を選べばよいでしょう。自分で選べといわれても困ってしまいますね。桧、杉、パイン、ナラ、カバ等々、樹種、等級、サイズの組み合わせは膨大な数に及びます。一般的には見た感じの印象、好きか嫌いで選ぶケースが多いようです。しかし、本当は各樹種の特性を知った上で選びたいもの。そんなこと勉強しているひまない?いえ、そんなに時間はとらせません。押さえどころは一つだけ。

 木材各種の特徴は、ほぼ比重できまる
すべての木は、木材繊維と空気で出来ています。もちろん正確にいえば、こんな単純ではありませんが、実用知識のレベルならこれで十分。ここで大事なのは、木材繊維自体の重さはどの樹種でほぼ同じだということです。木材繊維固体部分の比重はどの樹種でもいっしょ。1.5位です。だから、もし木が空気を含まなかったら水に沈みます。木材の重い、軽いは個々の樹種の木材繊維の質ではなく空気層の多い少ないによって決まります。たとえば比較的重い広葉樹系のナラ、タモ、カバ等は空気層が少ない。 逆に針葉樹系の桧、杉、パインは空気層が多い。技術用語でいうと空隙率が大きい。そのため軽くなります。

 比重と木材の特性
空気層が多ければどうなりますか? そう、断熱材のようになります。断熱材とは細かい空気層を最大限に取り込んだ建材ですから。木材は断熱効果が高い、といわれますが正確には、比重が軽い木材に限った特性です。断熱性が高い木材を床板にするとどうなるか。 冬、素足で歩いても冷たさを感じません。逆に夏は熱が遮断されるためひんやりします。また、空気層が多いということは調湿にもすぐれます。従って、梅雨時のジメジメした時期でも、室内の湿気を吸収してくれます。床板が汗をかくこともありません。このようなムク木の特性を生かすためには、これを阻害するような加工をしないのが大切。表面を硬化剤などで覆ってしまっては、合板に薄板を貼ったフローリングと変わりないものになってしまいます。外国ではムク木のフローリングといえばオークやチークなどが好まれます。靴を脱がない生活習慣なら、これはこれで理にかなっています。比重の軽い針葉樹系では木材繊維の密度が薄く、柔らかい。だからすぐにキズがついてしまいます。このように比重によって硬さ、柔らかさがわかります。更に強度の大体の見当がつきます。木材の強度をはかる基準として圧縮強さ、引張り強さ、せん断強さなどあげられます。しかし垂直方向のせん断強さ65kgf/cm2などと表記されてもピンときませんね。それより比重の重い木=繊維密度が高い→強度がある、軽い木=密度が少ない→弱い、と大まかにとらえる方が実用的というものでしょう。木材の特性を知るのに決定的に重要な比重と空気層の割合を表にしてみました。全乾比重とは含水率ゼロのときの比重。気乾比重とは自然の温度・湿度とつりあった木材の含水率(日本では15%前後)のときの比重です・

樹種名

産地樹種名

全乾比重

気乾比重

空隙率%

 

 

 

 

 

(針葉樹)

 

 

 

 

スギ

 

0.35

0.38

77

ヒノキ

 

0.40

0.44

73

アカマツ

 

0.48

0.52

68

カラマツ

 

0.46

0.50

69

キリ

 

0.27

0.30

82

(広葉樹)

 

 

 

 

ブナ

 

0.62

0.65

59

マカンバ

 

0.63

0.67

58

ミズナラ

 

0.64

0.68

57

アカガシ

 

0.84

0.87

44

 

 

 

 

 

出所

木材接着テキスト P25 1 (社)日本木材加工技術協会

 

 

 

 

 

樹種名

産地樹種名

全乾比重

気乾比重 

空隙率%

 

 

 

 

 

(針葉樹)

 

 

 

 

米杉

western red cedar

0.31

データ無

79

米ヒバ

yellow cedar

0.42

データ無

72

米松

douglas fir, coast

0.45

データ無

70

バルサムファー

balsam fir

0.33

データ無

78

ノーブルファー

noble fir

0.37

データ無

75

米栂

hemlock,western

0.42

データ無

72

ロジポールパイン

lodgepole pine

0.38

データ無

75

レッドウッド

redwood,old growth

0.38

データ無

75

シトカスプルース

sitka spruce

0.33

データ無

78

 

 

 

 

 

(広葉樹)

 

 

 

 

ホワイトアッシュ

white ash

0.55

データ無

63

ホワイトオーク

white oak

0.58

データ無

61

シカモア

american sycamore

0.46

データ無

69

ウオルナット

black walnut

0.51

データ無

66

イエローポプラ

yellow poplar

0.40

データ無

73

メープル

silver maple

0.44

データ無

71

注記

空隙率は全乾比重から算出した。原資料には記載されていない。

出所

木材ハンドブック 第3章 表3-3 米国林野庁



当サイトは米ヒバの製材面を壁紙に使っています。
2014.3.25 All rights reserved by Asuka corp.